この 2016年05月 もネット活用がポイントです!

納得しつつ節約と安心を選べる車検

車の利用は人によって違いますし、年間数万キロ走る人と、数千キロしか走らない人では、消耗品交換も違うのでは?

でも車に詳しくないと、今までの車検の仕組みでは、整備の人に任せるしかないですね。

ところが、車検も競争の時代。 嬉しい仕組みの車検もあります。 ポイントは車検に立ち会う仕組み。

車検に立ち会って、目の前に愛車を見ながらの説明で分かりやすく、整備も選べる車検があります。

これなら、【安心】も、【節約】も、専門家にアドバイスをもらいながら選べて納得。

「でも、忙しいから立ち会うなんて時間取れるかなぁ・・・」 車検に要する時間は30分~1時間程度と短く、しかも終われば愛車に乗って帰れるので、慣れない代車の必要もなし。

私もこの車検と立会いを試してみましたが、普通なら聞きにくそうな質問が、するっと聞けました。 例えば、「その部品、交換しないとどうなるの?」とか。

目の前に愛車があって、対象のパーツを目にしてるので、自分の中の素朴な疑問にも気がつくんです。 そんな疑問に答えてもらえるから、安心・納得して整備も選べます。 紙の説明じゃ、ちょっとこうはならないでしょう。

こんなアングルで愛車を見れるなんて!
普段見られない愛車を見ると、いろいろな発見や驚きも。

実際に目にしての説明だから、ごまかしようもないですね。

アドバイスにも自然に納得。 紙の上での説明じゃ、こんなに納得できないと思います。

あなたの家の近くのホリデー車検は、公式ページから簡単に探せます。 できるだけ近くに見つかるといいですね。


早い!納得!安心! ホリデー車検

↑ クリック ↑
安心と節約が選べる!納得の車検


* * * * * * * * * * * * * * *

下廻りの点検いろいろ
下廻りの点検もいろいろ。エンジンオイル、ステアリングギアボックス、ステアリングのロッド・アーム類、トランスミッション、トランスファ、プロペラシャフト、ドライブシャフト、デファレンシャル、ブレーキホース、パイプ、エキゾーストパイプ、マフラ、などなど。

自動車検査証
車検のときに必要な書類の筆頭です。自動車検査証は「車検証」と通常は言われます。これはクルマの中に常備しておかなければならないものですので、グローブボックス内に入れっぱなしの人がほとんどでしょう。クルマに関する情報はほとんどが書き込まれているのでした。

ユーザー車検の予約
ユーザー車検を受けるには事前の予約が必要です。電話だけではなく、インターネットでも手続可能になってます。ユーザー車検を受ける当日の約2週間前から予約が可能のようですが、車検台数には限度があるので、早めに予約するのが基本のようです。車検証の期限が失効する1ヶ月前から受験できるので早めに受検日を決めることが大事かも。

リサイクル料金等預託証明
リサイクル料金等預託証明は、リサイクル券とも言われます。これはリサイクル料の払い込みを終了していることの証明となるものです。車検証と共に保管しておく必要があります。2005年よりも後に自動車を購入された人は既に持っているはずです。一度はチェックしてみるといいです。

車離れな話
首都圏を中心に車離れな話を耳にします。首都圏では車の維持も大変ですからね。車を手放しても、車に乗るためのサービスが充実してきていることも背景にあるようです。例えば、レンタカーを上手に使うとか、複数で車を共有するカーシェアリングという仕組みも存在します。車は所有せずに必要な分だけ利用するという発想が浸透してきているようです。

車検か?乗換えか?
車検の時期を目安に乗換えを考える人は多いです。車検が一つの節目になりますね。ちなみに、乗換えで車を手放すなら車検は切れそうでもそのままです。車検を通しても、車検分査定が上がることは考えられないからです。買取店のほうが安く車検は通せますからね。

グローブボックス
グローブボックスとはダッシュボードの助手席側にある収納です。トビラをあけると、普通は車検証などを入れている人がほとんどです。あの部分をダッシュボードと思っている人も少なくないとか。グローブボックスは、もともとドライブ用の手袋(グローブ)を入れておくものだったそうです。

予備車検
車検場と同じようなブレーキ・サイドスリップ・スピード・ライト・排ガスの検査ができる施設をもつ工場で、前もって点検と整備を実施することを予備車検といいます。ユーザー車検の場合はスムーズにことを進めるために予備車検がけっこう重要になってきます。

自動車検査表
自動車検査表には、検査手数料分の収入印紙を貼り付けて、ライン検査をする際に、それぞれの検査のOKとNGを印していく書類。車検には欠かせない書類の一つです。大事な書類とはいえ、整備士さんでもない一般の人は、あまり見ることのない書類かもしれませんね。

再生バッテリー
再生バッテリーはご存知ですか?物的な損傷がないバッテリーは再生できます。そういう技術があります。そして再生されたバッテリーなら格安の値段で購入できます。自分でバッテリー交換する手間はありますが、お得ですし、地球環境にも優しいです。安い再生バッテリーなら、費用を抑えたままワンランク上のバッテリーに買い換えて、電装機器をもっと快適に使うことも可能ですね。

ユーザー車検がきっかけ
規制緩和で登場した「ユーザー車検」
愛車の車検をプロに頼むことなく、自分で受けられる仕組みです。
ユーザー車検の利用には、整備に関する知識や車検を受けるための時間などが必要です。
ですので、だれでも利用できるような車検ではないです。

ところが、このユーザー車検の登場で、車検業界が大きく変わり、結果として多くのユーザーに影響することとなりました。

ユーザー車検代行など格安車検の登場です。
車検代がびっくりするほ安くなり、格安車検は喜ばれましたが、実は落とし穴も。

プロ任せの車検や整備に慣れたユーザーの場合、車検に通すだけの格安車検では、その後の愛車のメンテナンスの負担が増えたり、もしくは故障やトラブルまでメンテナンスが必要なことにも気づいてなかったり。
とはいえ、車検のときに次の車検や検査まで見越して、一気に部品や消耗品交換する整備より、ホントは必要なタイミングで交換したほうがムダがないはず。

近頃は、車検もサービスや料金でいろいろ選べる時代です。
納得しながら節約できる車検選びが人気です。

ディーラー車検や整備工場のお任せ車検に任せきりでは分からない発見や驚きがあります。
愛車の査定額がカギ
車検か?買い替えか?
車検を通すか?思い切って買い替えか?
愛車が意外に高く売れると知っても、車検にこだわりますか?

愛車の価値、今は手軽に分かります。
昔のように相場調べなんて必要なし。

たった数分の簡単入力で、愛車の査定を買取店が競う仕組みがあります。
インターネットが愛車の査定比較をびっくり簡単にしました。

初めてでも、忙しくても、簡単で高いと評判。
200万人が利用したクルマ買取査定の新定番。

査定に納得なら、すぐに買取りを進めるのがベスト。
ですが、査定に心が動かなければ、もちろん売る必要なし。

売るかどうかは査定額しだいなので、
まずは気軽に試せる査定比較。

あなたの愛車買い替えを援護する、予想外の高査定が待ってるかも。


愛車下取り

車下取り・廃車・買取りと北海道

車下取り・廃車・買取りと東北

車下取り・廃車・買取りと関東

車下取り・廃車・買取りと中部

車下取り・廃車・買取りと近畿

車下取り・廃車・買取りと中国

車下取り・廃車・買取りと四国

車下取り・廃車・買取りと九州

車下取り・廃車・買取りと地域

リンクに付いて

| マイカーの車検ドライブと日帰り旅行

ご感想・お問合せ等

Copyright © 2007-2013 破格安い車検~安心お任せの車検まで!失敗しない車検選び&選び方. All rights reserved